アフターケア

アフターケア

美容整形でもっとも気を付けたいのはアフターケアです。最初のカウンセリングのとき、また同意書にサインをするとき、このアフターケアについてのことをよく話し合い、また注意書きにないか調べることが必要です。同意書に、もし医療事故や失敗について、一切の責任を負わないし、なおかつ再手術もしないというのであれば、もう一度手術を考えましょう。

 

 

 

もし失敗しても、こちらはどうしようもないという不利な立場で手術をうけていいでしょうか。当然人間のすることですから、名医でも失敗することもあるし、体に合わないこともある、そのときにどうするか、です。

 

 

 

そして、最悪、そうした不利な同意書にサインをしているとしてもまだ諦めるのは早くて、クリニックサイドになんらかの問題があれば、その部分を覆すことが出来る場合もあります。アフターケアもしっかりしていて、再手術もしてくれるような良心的なクリニックが多いといいのですが、やはりそれは玉石混交はしかたがないです。自分の目でたしかめて、信用できそうな医師を選ぶことです。

 

 

 

手術前は親切でも、手術を終えたら態度が変わる、という医師もいるそうなので、判断は難しい、また美容整形と言う特性で、手術したことが周囲にバレることを恐れて美容外科医のいいなりになることは避けて、問題をそのままにしないことが大事です。

 

 

 

アフターケアに定評の医師、丁寧な手術の医師を選ぶ様にし、はじめに自分で何件も美容外科を訪問し、納得いくまで医師を探しましょう。