プチ整形では目立たない

プチ整形では目立たない

プチ整形で周囲に気付かれないような手術を好む人が多い日本ではあまり考えられないことですが、整形したことを吹聴することがふつうの国もあります。

 

 

 

そうした国では、整形して美しくなったことをより誇りに思い、ぜんぜん隠すことも、恥ずかしく思うこともありません。むしろ他の人がみて分からない整形になぜお金を?というような気分に違いありません。単純に見て美しい、胸が大きい、お尻の形がキレイ、というようなシンプルさがあります。微妙な美しさ、自分だけのこだわりがある日本人とは対照的ですね。

 

 

 

でもこうした地味な整形ではなくて、しっかりと人に分かるくらいに変化をつけたいという人がいまは多くなっていて、女性の豊胸手術などは巨乳ブームもあって、インプラントがどんどん大きいものが好まれるようになっています。アジアもそうですが、南米、そして北米ではとんでもない大きさのインプラントをして話題になる女優もいるくらいです。

 

 

 

どうせ整形するのだから、目立ってキレイにならないと、と思う人は、まだ日本ではすくないかもしれません。でも海外にでると、文化背景や、自分もよりチャレンジ精神旺盛になるのか、アジア人の女性でもかなりインプラントしている方を見かけることがあります。

 

 

 

また顔立ちも人工的な方もいますが、それも本人の自由。もっと大胆な整形ができる、そしてそれを後ろめたく思わないようになれたら日本ももっと美容整形を受ける人が多くなる気がします。