美容整形で解決できること

美容整形で解決できること

美容整形は、ふつうの医師とは違って、病気を治すのではなくて、形を整えるための専門医です。ときにはそれを通して、心のケアをしてくれることもあるでしょう。

 

 

 

見かけはその人の性格、社会環境までかなりの影響をもたらすことがあるので、その外見を改善、そしてコンプレックスを減らすことで、病気治療よりもずっと重要な影響を及ぼすことがあります。もちろん体の病気は直さないといけませんが、見かけに対してコンプレックスを抱えることでの心の病気も根強いもの。

 

 

 

ときに整形では治らない心の病気を持っている方もいますので、美容整形外科医はその部分で、患者さんをみきわめなければなりません。

 

 

 

健康な方なら、自分がのぞんだ手術が成功すればそれで終了ですが、心の病気を持つ方は、どんな施術、手術をしても納得しないで、手術を繰り返します。あらゆる美容外科にいったあと最後に、精神科、心療内科ということもあります。

 

 

 

容貌を変えたところで、実際にはなにも変わらなかった、ということで失望する方もいますが、当然手術で見かけをかえても、行動範囲がかわらない、また性格がいままでと同じで内向的では、せっかくキレイになってもあまり効果は感じないでしょう。

 

 

 

整形手術をきっかけに、もっと積極的になるとか、自分のなかから変えていく必要があります、美容整形外科医ができることは限られていて、あとはその見かけを得て、自分が自分の人生にどう活かしていくかということを考えないといけません。

 

目的意識をもって整形したほうが、より有効で、漠然とキレイになれば何かが変わるというような他力本願ではいけません。