プチ整形で就活に挑む?!(1)

プチ整形で就活に挑む?!(1)

内定をなかなかもらえずに悩んでいる人が、実力を上げる以外の方法としてプチ整形を選択するということには、どういった心理が働いているのでしょう。「美人のほうが採用されやすい」という、公には語られないような話が、一般的に「ありえなくない話」として浸透されているのでしょうか。

 

 

 

そういう噂を聞きつけてプチ整形を選択するというならば、追い詰められた状態の就活生には十分ありえることだと思うのです。では実際に、プチ整形で手に入れた「お気に入り」の顔は、就職に有利に働くのでしょうか。

 

 

 

様々なジャンルの会社の、人事担当者に話を聞いてみました。アパレル関係の会社の方は「美人かどうかではなく、いい表情ができるか、いい笑顔が自然にでてくるかが、接客業ではポイントとなる」と言っています。

 

豊胸術で人気の神成美容外科はこちらで確認できます。

 

あるメーカーの方は「基本は能力・経験・意欲で選考。しかし顔が与える印象も完全にないとは言えない」とも言っていました。大切なのは「一緒に気持ちよく働けるかどうか」